平成29年度のリフォーム関連の相談件数について

公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援 センターは平成30年11月5日に「住宅相 談統計年報2018」の資料編を公表しました。   平成29年度中に寄せられた住宅に関 する消費者相談の事例などを集計・分析したもので、
 平成29年度のリフォーム相談は前年度比2.6%減小の 10,138件となり、これまでの増加傾向から減少に転じてい るが相談内容は「単価や合計金額は適正か」が93.4%、 「工事内容や工事項目は適切か」が80.9%を占めており、その傾 向は前年度と変わっていないとのこと。